gzmlhzmkwq7w3の日記

 自分の趣味とか雑感その他を、気が向いた時に書き連ねる予定です。

2021年4月のHiHi Jets出演番組をいくつか紹介したい

 昨日(4月10日)の「HEY!HEY!NEO!」に出演したHiHi Jetsのローラースケートパフォーマンス、最高でしたね!

 今月のHiHi Jetsはメディア出演が目白押し。それぞれのお仕事をできるだけ多くの皆さんに知っていただき楽しんでいただけたら、彼らを応援する人間としては冥利に尽きます。ただ、どこからどう書いたらいいのか分からない。ならばいっそまとめて書けばいい、という結論に至りました。
 何かのきっかけでHiHi Jetsが気になったというかたがひょっとするとこの日記に辿り着くかもしれませんし、筆者自身の思考を整理する意味でも、丁寧さを心掛けてさくさくっと書いていきます。

 

1. らじらー!サタデー(全員)

 NHKラジオ第一にて毎週土曜日20時5分から22時55分まで放送のラジオ番組。HiHi Jetsは4月から22時台のMCをTravis Japan 少年の3ユニットと交替で務めています。髙橋優斗さん(ゆうぴー)は凱旋出演。といっても筆者はゆうぴーがかつてMCをしていた頃の「らじらー!サタデー」を聞いたことはなかったのですが、4月3日の初回放送ではやはりゆうぴーが縁の下の力持ちのように働いていた気がします。1回あたり3名が出演する形なので、今後どういう組み合わせが出てくるのかワクワクしています。らじる★らじるで聞き逃し配信もあります。
 中学時代ラジオっ子だった筆者としては、彼らのラジオでのお喋りが楽しみで仕方なかったんですよ。彼らは2020年に民放連ラジオ委員会とradikoの合同キャンペーン「ラジオっていいね」アンバサダーを務めていたのですが、5人でラジオ番組を担当したことがなかったのです。そう、ラジオといえば……

 

2. オートリバース(猪狩・作間)

「ラジオっていいね」キャンペーンの一環でメンバー2名が主演を務めたラジオドラマ。明日4月12日(月)から2週間限定でディレクターズカット版が公開されます。この記事を書こうと決意したきっかけはディレクターズカット版公開のお知らせがあったからでした。もう聞けないと思っていた昨秋の思い出、オートリバースを聞ける最後のチャンスかもしれません。
 筆者は特に猪狩蒼弥くん(ガリさん)に震えました。自由闊達で頭も口もよく回るガリさんの演技といえば「恋の病と野郎組」(2019年、BS日テレ)の俺様ナルシストな役の印象が強かったんです。そんなガリさんの役は、1980年代を生きる言葉少なな男子中学生・チョク。「オートリバース」を聞き進めていくうちにその声色の繊細さと優しさの虜になりました。作間龍斗くん(作ちゃん)については、彼の普段からの淡々飄々とした言葉遣いと声質が、徐々に変化していく高階という役の掴みどころのなさに絶妙に落とし込まれていて唸りました。今後、高崎卓馬さんの原作小説を読むことがあったら、高階の容姿と声は作ちゃんでしか想像できないだろうなと思うくらい。是非ともご視聴を……!

 

3. 土曜はナニする!?(橋本)

 毎週土曜日8時30分から関西テレビ系列で放送されている情報バラエティ番組です。番組後半に放送されるコーナーで、1か月完結の主観型ラブストーリー「イケドラ」。4月は橋本涼くん(はしもっちゃん)が恋の相手役を演じます。はしもっちゃんは先月から放送中の「やっぱりおしい刑事」(NHKBSプレミアム)に鑑識官役で出演していますが、イケドラで演じる優しく爽やかな花屋店員はご本人の素に近そうな仕上がりでまた良いんですよね。運転するシーンが必ず組み込まれる仕様となっているのもお得感あります。
 第1話と第2話がカンテレドーガおよびTVerで配信中なので、放映地域外のかたも是非。どのシリーズもツッコミどころのあるストーリーになりやすく本放送ではスタジオの皆さんのリアクションが随所に聞こえがちなので、放映地域内のかたも是非。
 これはアイドルマスターSideMのプロデューサー目線の感想なのですが、カンテレタイムズ掲載のはしもっちゃんインタビュー2つ目の質問の答えを見た時、「渡辺みのりさん(Beit)!」と思いました。筆者に権力があればBGMに『Cherish BOUQUET』をねじ込みたかったです。
 https://www.ktv.jp/kanteletimes/detail.html?pageid=594446747ebd4fbaae5b81330a44a87d

 

4. DIVE!!(井上・髙橋・作間)

 森絵都さんの小説を原作に4月14日(水)深夜0時からテレビ東京系列で放送開始予定の、HiHi Jetsから3名が主演するドラマ。スポーツのドラマということでハードな撮影にタイトル通り飛び込んでいる3名をはじめとするキャスト・スタッフの皆さんに心からエールを送りたい。「オートリバース」での全国各地のラジオ局もそうでしたが「DIVE!!」においても日本水泳連盟および板橋美波選手の手厚い広報活動がありがたいですし、飛込競技がさらに盛り上がるといいなと思っております。
「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(2020年、MBS)視聴者としてはやはり井上瑞稀くん(みじゅき)の演技が楽しみです。みじゅきの存在を過剰に意識することなく「荒ぶる~」を完走できたのは典元泉くんという重要な役を務めた彼の演技力も1つの要素だとかねがね思っておりますが、今回は連続ドラマの主演。果たしてどう来るんだろう、という期待が大きいです。主題歌をHiHi Jetsが担当することも決まっており、そういう意味でも楽しみにしています。筆者は放映地域外在住なので配信待ちです。

 

 

 もちろんこの他にもお仕事がありますが、基本的に4月開始のコンテンツから選びました(たぶん5月版は書かないと思います)。HiHi Jetsの活躍から目が離せない新年度になれば嬉しいなと思います。

 読んでいただき、ありがとうございました!