gzmlhzmkwq7w3の日記

 自分の趣味とか雑感その他を、気が向いた時に書き連ねる予定です。【2022/7/2追記:7/3(日)0:25~、朝日放送の放映圏内にいらっしゃる方は「年下彼氏」を見てください。】

約10年前に大阪四季劇場の舞台に立つ佐野晶哉くんを見ていたのでは、という疑問が解決するまでを書きたい

まえがき

 筆者が2次元ではないアイドルの世界に浸ることができた理由の1つは、GYAO!で配信されていた「なにわからAぇ!風吹かせます!」(関西テレビ)です。GYAO!限定コンテンツのコスプレ名言コーナーは、疲れた時に見れば何も考えずに気楽に笑える大事な生活のお供でした。特に好きなのは大富豪編(1)の佐野晶哉くん(Aぇ!group / 関西ジャニーズJr.)のフリースタイル名言。見たことのないかたには一度見ていただきたいです。
 これまでに何度か書きましたが、筆者は大学時代を近畿地方で過ごしました。その頃、大阪四季劇場で上演された「サウンド・オブ・ミュージック」を見たことがあります。この作品にジャニーズ事務所に入る前の晶哉くんが出演していたらしいという情報を知った時、ある疑問が浮かびました。

 ひょっとして筆者は、大阪四季劇場の舞台に立つ晶哉くんを見ていたのではないか?

 この記事は、約1年間にわたるタイトル通りの疑問が解決するまでの記録です。

 

 

 

初めに:晶哉くんが出演していた時期と筆者が観劇した時期を確認したい

 まず大事なのは、両者が一致していることです。そうでなければ前提が成立しません。
サウンドオブミュージック 出演者 大阪四季劇場」でWeb検索すると、このブログがヒットします。

kamuro.hateblo.jp ※誠に勝手ながらリンクを貼りました。

 トラップ大佐の子供達のうちの1人・クルト役に晶哉くんの名前が連なっています。クルト役は4名なので、単純計算で確率は4分の1になりました。
 また、Wikipediaの「大阪四季劇場」の記事には過去の上演作品の記載があり、この劇場で「サウンド・オブ・ミュージック」が上演されたのは2011年9月11日から2012年6月3日までの約半年間のみであることも確認できます。

ja.wikipedia.org 続いて筆者の観劇期間。実はこの作品を見に行くことになったきっかけは、筆者の母です。
 近畿地方で友人と会う約束をした母はその前乗りとして筆者の部屋に泊まり、せっかくの機会だから劇団四季のミュージカルを見たいということで翌日「サウンド・オブ・ミュージック」を親子で見に行き、それから母は友人のもとに向かったのでした。そして、前乗りした土曜の夜に母の希望で「理想の息子」(日本テレビ系)というテレビドラマにチャンネルを合わせていたことを、筆者ははっきりと覚えていました。特にアイドルに関心のない母ですがこのドラマの主演である山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)のことが俳優としてはかなり好きなようで、この後も「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(KADOKAWA/松竹映画)や「キワドい2人」(TBS系)を楽しく見ています。ちなみに筆者がHiHi Jets(ジャニーズJr. 内ユニット)を好きなこと、おそらく母は感付いていますが気付かないふりをしてくれています。

www.ntv.co.jp 2012年のカレンダーを見る限り、「理想の息子」の放送期間と照らし合わせると2012年1月8日(日)から同年3月18日(日)のどこかという推測はできます。

www.benri.com

次に:観劇日を特定したい

 筆者は観劇の際には必ずパンフレットを購入しますし、日替わりキャストや役替わりがある場合は必ずどのパターンを見に行ったか記録に残したい性質です。というわけで当時の携帯電話を発掘しました。

f:id:gzmlhzmkWQ7W3:20211231162834j:plain

 しかし充電は切れ、当時の充電器も紛失。というわけで購入しました充電器。

f:id:gzmlhzmkWQ7W3:20211231162856j:plain

 この携帯電話でインターネットはできなくなりましたが、数々の写真や動画が詰まっています。すると、2012年1月13日(金)に大阪四季劇場のホームページに載っている座席表を撮影した写真が1枚発掘されました。しかし、観劇日を特定できるような写真も、当日のキャスト一覧を映した写真もありません。
 まさか、筆者の性格上そんなことがあるはずはないのに……。ここで試みは一旦とん挫し、そこから半年以上の放置期間が続きました。

最終的に:物証を捜したい

 迎えた2021年の暮れ、12月30日(木)。仕事が休みの期間に入り少しだけゆとりのある生活を送っていた筆者は、この疑問を思い出します。そしてダメ元で当時の携帯電話をもう一度引っ張り出しました。全く使っていないからか充電が3分の2ほど残っていた携帯電話でしたが、いくら調べてもその頃の写真は出て来きません。
 仕方ない、大掃除がてら物証を捜そう。
 Uターン就職の際に詰め込んだ段ボール入りの荷物の一部が、自室の片隅に積み上げられていました。さすがに動かさないとまずいな、と思っていた段ボールを開き、中身を調べました。

f:id:gzmlhzmkWQ7W3:20211231163049j:plain

 見つかった。
 まずはチケット入れの封筒を開けました。

f:id:gzmlhzmkWQ7W3:20211231163105j:plain

 観劇日が確定。2012年2月5日(日)です。ひょっとして、とパンフレットを手に取りました。劇団四季のパンフレットは、確か後方のページにキャストの写真とプロフィールが全員同じサイズで掲載されていたはず。キャスト紹介のページに挟まれていた2枚の紙片(うち1枚はキャスト紹介の追補)。逸る気持ちを抑えられないまま文字を目で追い、思わず「わっ」と叫んでいました。

f:id:gzmlhzmkWQ7W3:20211231163120j:plain

 筆者があの日劇場で見ていたのは間違いなく佐野晶哉くんでした。

 写真がないのも当然です。撮らずとも、当日のキャストが分かるものが手元にあったのですから。

あとがき

 恥ずかしながら、「サウンド・オブ・ミュージック」という作品そのものの感想については、「良いものを見たなあ、音楽って良いなあ」と思ったという記憶が残るのみです。キャスト1人1人についての感想も覚えていませんでしたが、本当に晶哉くんだったという事実を知った衝撃は大きいです。
 劇団四季の子役の出演スケジュールには全く詳しくないのですが、稽古場風景を映した写真には、左胸と左裾にワンポイントの入った水色のTシャツを着た晶哉くんと思しき少年が結構な割合で映っていました。
 キャスト一覧のページで、現在を思わせるような笑顔を浮かべた当時9歳の晶哉くんの顔写真に添えられていた紹介文は、この言葉で締められています。

将来の夢はミュージカルスターになり、舞台で活躍すること。

 紹介文に記載があるだけでもバレエ、ジャズダンス、タップダンス、歌、演技という幾多のジャンルのレッスンを重ねて舞台経験を積んできた晶哉くん。この10年弱の期間にジャニーズ事務所の門を叩き、歌にダンスに演技にバラエティにと幅広く活動するアイドルという職業を選び、楽器演奏や作曲といったスキルを伸び伸びと発揮している晶哉くんにこうして巡り会えて良かったと感じていますし、それが偶然をきっかけにした再会だったことをふまえると、まさに僥倖です。
 もしもあの日見ていたのが晶哉くんじゃなかったとしてもそれはそれでよかったと思っていますが、このブログで主に取り上げている筆者の好きなジャンル(宝塚歌劇団アイドルマスターSideM そしてHiHi Jets)のいずれにも巡り会う前のただの大学生だった筆者が客席から見ていた人物が、10年弱の時を経て社会人になった筆者に新たな楽しみを与えてくれていたということに感謝したい。そしていろんな意味で筆者の母にも感謝したい。それに尽きますね。

 

 というわけで、2022年3月31日までGYAO!で限定無料公開の「Aぇ!コスプレ名言塾 大富豪編(1)」を皆さんも是非ご覧あれ。暴れまくる晶哉くんをはじめとした個性豊かなAぇ!group(関西ジャニーズJr. 内ユニット)の6名が生み出す珠玉の名言は必見です。

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

 

 今年こそは舞台やコンサートに現地で参加したい、と改めて思いました。紙のチケットに、2年半以上触れていなかったんですよ。諸般の事情により自主規制をかけている身なので、劇場やホールやアリーナに足を運んでエンターテインメントに触れることが今年の抱負です。来年の今頃、叶ったと思えているといいな。

 

 読んでいただき、ありがとうございました!